バンフから30分、気軽にトレイルを楽しめるジョンストンキャニヨンの見どころ!

こんにちは、ふるかわゆき(@RanpySnow)です。

今回は、バンフのダウンタウンから車で30分ほどの観光地、ジョンストンキャニヨンについてご紹介します。

ふるかわゆき
ちなみに私はジョンストンキャニヨンのロッジの厨房でキッチンアシスタントとして5か月ほど働いていました。

ジョンストンキャニヨン見どころのトレイルコース

歩行距離:11.6km(インクポットまでの往復)
所要時間:3~4時間
標高差:215m

ジョンストンキャニヨンリゾートのロッジのすぐ横にトレイルの入り口があります。

ロアーフォールズまでは道がよく整備されているので、車いすやベビーカーでも行くことができます。

このトレイルはボウ川沿いを歩いていきます。

川沿いを歩いているからか気温が少し低く感じます。

ロアーフォールズまでは片道15~20分ほどで到着します。

橋を渡って小さな洞窟をくぐると滝を間近に見ることができます。

ロアーフォールズからさらに30分ほど進むとアッパーフォールズに到着します。

この投稿をInstagramで見る

仕事が夕方の6時に終わったので、往復12kmのハイキングに行ってきた⛰️ だいたい三時間くらいのコースで道もしっかりしてたのでビギナーでもそんなに疲れなかった! カナダは緯度が高いので日没が今の時期だと夜の10時くらい😳 お陰で夕方からでもハイキングを楽しめた! 日照時間の長さの違いってそれぞれの国の文化とか習慣に反映されそう🤔 そして運良くダブルの虹が見えた🌈 #カナダ#カナダワーホリ#バンフ#Jonston canyon lodge#ワーキングホリデー#ワーホリ生活#カナダ生活#カナディアンロッキー#国立公園#大自然#バンガロー#山#虹#空#ロッキー山脈#Range mountain#ハイキング#トレッキング

ふるかわゆきさん(@ranpyan_sun)がシェアした投稿 -


アッパーフォールズから1時間ほど歩くと開けた場所に出ます。

アッパーフォールズまでは比較的観光客も多いのです、それ以降は人もかなり減って静かにトレイルを楽しむことができます。

水底を除くと地下からぷくぷくと冷泉が湧き出る様子を観察できます。

天気の良い日だともっと青く見えるのですがこの日は少し曇っていたのでこんな感じです。

ジョンストンキャニヨンリゾートはこんなところ!

ジョンストンキャニヨントレイルの入り口付近にはロッジがあり、カフェとお土産屋さん、レストランが併設されています。

ふるかわゆき
ちなみに私が働いていたのはここのロッジです。

カフェ&お土産屋さん&レストラン

カフェはカウンター式のカフェになっています。

ドリンクはもちろんマフィンやバナナ サンドウィッチやサラダ、デザートなどの軽食類もこちらで買うことができます。

お土産屋さんはカフェと同じフロアにあります。

ジョンストンキャニヨンでしか買えないオリジナルのものもありますので是非チェックしてみてください。

レストランはロッジ正面の入り口から入ってすぐ右側にあります。

時期によって営業時間が異なりますが、時間ごとに朝食、昼食、夕食のメニューが変わります。

お酒もこちらで飲むことが可能で、雨の日などは昼間からレストランでお酒を楽しんでいるお客さんも結構います。

※パブリックトイレはロッジ正面にある橋を渡った第二駐車場にあります。

宿泊者向けのバンガロー

ジョンストンキャニヨンには宿泊者向けのバンガローが42棟あります。

イメージで言うと山梨や軽井沢の避暑地のコテージのような感じです。

ふるかわゆき
BBQエリアもあるので、食材を持ち込んでBBQするのも楽しいと思います。

BBQエリアの近くにはテニスコートが1面あり、ラケット、ボールの貸し出しも行っているのでテニスも楽しむことができます。

また、サイクリング用の自転車も貸し出ししているので、天気が良い日にロッキー山脈を眺めながらサイクリングも気持ちが良いです。

バンフからのアクセス

バンフのダウンタウンからは車で約30分ほどです。

夏から秋にかけてのシーズンはRoam busかHop on Banffでアクセスが可能となっています。

Roam bus
【料金】片道4ドル
【運行期間】6月下旬から9月中旬(バスルート8Sか9)
【HP】 https://roamtransit.com/
Hop on Banff
【料金】1DAYパス 幼児(無料)/5~15歳(45ドル)/16歳以上(60ドル)
【運行期間】5月下旬から9月末
【HP】https://www.hoponbanff.com/
※Hop on Banffはバンフからモレーンレイクまでの各観光スポットが乗り降り自由の1DAYパスとなっています。

Hop on Banffに関しては参考記事があるので詳細を知りたい方はこちらからどうぞ↓

バンフ、レイクルイーズ観光を楽しむためにHop on Banff で人気観光スポットを回ろう!

2019.10.01

5か月間過ごした感想

ジョンストンキャニヨンで5月下旬から10月中旬まで過ごして、「暑いな」と思ったのはほんの数日のみで、真夏でも30℃を超える日はそんなにありません。

そして、ロッジから少し歩けば川や滝や森があって自然が好きな人にはたまらない環境です。

ふるかわゆき
リスにはだいたい毎日会えます。

自然に囲まれて静かな環境ということもあり、他国からの旅行者はもちろんですが、地元のカナディアンもバケーションで1週間など滞在する方もいらっしゃいます。

7,8月はハイシーズンであることと、学生の夏休みで、トレイルやロッジのレストラン、カフェが少々混雑します。

5月中旬から6月と9月中旬から10月中旬頃は少し落ち着いているので、静かにトレイルを楽しみたい方にはこの時期をお勧めします。

また、ロッジとバンガローは5月中旬から10月中旬までの営業となっておりますが、トレイルは年中開放しています。

冬季はアイスウォークや凍った滝を登るアイスクライミングなどの冬限定アクティビティを楽しむことができるようです。

ふるかわゆき
冬季のジョンストンキャニヨンはまだ私も見たことがないので、行ってみたいと思います。
こちらからこのサイト運営者をサポートできます↓

記事が気に入ったら運営者をサポートできます

ふるかわゆき
コーヒー1杯分からサポートしていただけると今後の記事執筆のモチベーションになります!
もちろんSNSなどのシェアも大歓迎です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です